合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

 

盛り上がった合コン、参加者同士でライン交換したはいいけど「何を送っていいのかわからない」「送って、既読・未読無視されたらどうしよう」なんて思ったことありませんか。

 

送ろうとしている相手が自分の気に入った女性であれば、なおさら合コン後のラインには神経を集中させますよね。

 

たしかにあなたがラインを送ることに対して考え込む理由も納得ができます。気になった女性とはラインのやりとりを通してさらに仲を深めて、2人きりでデートに行き、それから…。と期待してしまいますよね。

 

だからこそ、合コン後のラインと言うのはとても大事です。そこで今回は女性の心をグッとつかむ、好印象なメッセージの送り方についてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

合コン後にラインを送る相手は1人に絞る

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

 

そもそも気に入った女性のラインはどうやって知りましたか?

 

もしグループラインを作って、その中に気に入った女性も参加しているという場合、合コン後はグループラインが動くでしょう。そこから個別に気に入った女性へメッセージを送るということになると思いますが、1人だけに送るのは気が引けるからと参加した他の女性にもラインを送ろうとしていませんか。

 

結論から言うと、他の女性にもラインをする必要はありません。むしろ送らなくていいです。

 

グループラインが作られると、まずはグループライン内で「今日はありがとう。楽しかったです。また集まりたい」といった主旨の感想や感謝のメッセージを送り合うと思います。

 

これは全員に発信しているので、個別に改めて女性一人ひとりに送る必要はないのです。どうせ社交辞令で送ってきているというのは相手もわかっています。

 

そして女性たちの「おしゃべり」をあなどってはいけません。もし気に入った女性には好意のある内容を送り、他の女性には社交辞令の内容を送った場合、「うわぁ〜送る内容変えて、あからさまだなぁ」とあなたの印象は悪くなりかねません。

 

だからこそグループラインで感想や感謝を述べたら、個別に送るのは気に入った女性だけにしましょう。もちろん女性たちの「おしゃべり」が無くなるわけではありませんが、気に入った女性にだけラインをするのであれば、送られてこなかった女性たちも「〇〇ちゃんが気に入ったんだな」と納得してもらえるため、女性の恋を応援しやすくなります。

 

だからこそ、合コン後のラインはグループで感想や感謝を済ませて、あとは気に入った女性1人に絞ってラインを送ってあげるべきなのです。

 

合コン後のラインはベストタイミングを狙う

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

 

では合コン後に気に入った女性1人にラインを送る場合、あなたはどのタイミングでその女性にラインを送りますか。

 

解散直後では、女性たちがまだ解散していない可能性がありますので、スマホをチェックしないか、「〇〇さん(あなた)からラインきたんだけど」と女子会のネタにされかねません。

 

確実に解散することが分かっている場合であれば、直後に送ってもいいでしょう。ただし、解散するかしないかがわからない場合は一旦、送るのを待ちましょう。

 

じゃあいつ送ればいいの?と思うかもしれませんが、ここで大事なのは相手が「1人」になるタイミングを狙うということです。

 

例えば解散後の帰りの電車の中であれば、スマホを見ている可能性が高いですよね。このタイミングでラインを送れば、返信してくれる可能性は高くなるでしょう。

 

時間をおいて次の日に「昨日は楽しかった。ありがとう。また飲みに行こうね」と送った場合、もちろん社交辞令的な意味でも返信してくれる可能性はありますが、1日おいてしまったために相手がどんな状況にいるのかというのは判断しにくいです。

 

もし忙しくしている中であなたからのラインが来たところで、よっぽど好意を持っていない限りは放置されてしまいます。

 

だからこそ、合コン後のラインを送るなら、なるべく早めで女性が1人になるタイミングに送るのがベストです。

 

合コン後のラインはギャップで攻める

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

 

では、どのように好印象を与えるかというと「ギャップ」です。とくに相手の女性とは合コンで初めて出会ったという場合がほとんどでしょう。

 

そのため、女性があなたに抱く印象は合コン時に決まってしまいます。もし合コン時にあなたの印象があまりよくなかった場合、合コン後にラインが来たとき積極的に返したいと思うでしょうか。おそらく思わないでしょう。

 

だからこそ、合コン中(リアル)と合コン後(ライン)では、多少のギャップを意図的に作ることをオススメします。

 

経験人数が400人と噂されているロンドンブーツ1号2号の田村淳さんはご存知かと思いますが、実は本人が「今までに告白されたことはない」と語っています。なのになぜ彼は400人もの女性を落とせたのでしょうか。

 

その理由についてはロンブー田村淳がモテる理由とは?【モテ男の恋愛テクニック】で詳しく書いていますが、女性を落とすには「ギャップの創出」が大事だと語っています。とりわけ実際にあっている時(リアル)とネットを介しての連絡(ライン)ではギャップを作りやすいそうです。

 

相手の女性に「あれ?この人どっちが本当なの」というミステリアス感を抱かせることで次第に惹かれていくのだそうです。

 

だからこそ、合コン後のラインは「ギャップ」を作ることをオススメします。

 

ラインを送る内容が無いよう

合コン後のラインで女心をつかむ、好印象なメッセージの送り方!

 

合コンで初めてその女性にあった場合、確かに何を送っていいのかわからないという時があると思います。

 

でも、それは相手の女性も同じです。なにしろあなたの情報は合コンの時のものしかないのだから。

 

逆を返せば送る内容がないなんてことはないのです。合コン中の会話を思い出してみてください。「〇〇出身」や「〇〇が好き」「休日は〜〜している」と言った会話をしませんでしたか?単純にその話を膨らませるような内容をラインで送ればいいのです。

 

しかし、席が遠かったせいであまり気に入った女性と話が出来なかった場合は、その合コン中で盛り上がった話題を再度触れてもいいでしょう。もしくは「緊張してあまり話せなかった」と言い訳してしまいましょう。

 

あまり話せなかったということは、女性はまだあなたに対して、見た目でしか判断できていない場合があります。これはチャンスですね。先ほどあったようにギャップを作りやすいからです。

 

あなたとのラインのやりとりが続けば、「意外とこの人、話すの好きなのかも?」とギャップを創出することができます。

 

送る内容がない!なんてことはありません。女性と出会ってからを思い返して、その端々で盛り上がった話題などを今一度思い出してみましょう。どうしても思いつかないという方は好きな子とラインしたいけど、話題がない!困った時の5つの話題を参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか。合コン後のラインで女性の心を掴むための好印象なメッセージの送り方でした。その女性とうまくいきたいと思うならまずは行動に移さなければいけません。

 

このサイトではそんな行動したいけど、どう動いていいのかわからない。アプローチして嫌われたくない。と言った思いを持つ男性に向けて情報発信していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

ワンポイントアドバイス