いつまで女性に対して、緊張して話せないでいるの?

いつまで女性に対して、緊張して話せないでいるの?

 

男友達とは普通に話せるのに、
女性の前だと急に話せなくなることありませんか。

 

 

女性を前にすると緊張してしまう。
女性を前にするとキョドってしまう。
女性を前にすると上手く話せない。

 

 

その状態を放置してたら一生話せないままです。
そこで今回は、女性と自然に話せるようになる方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

なぜ女性の前だと緊張してしまうのか。

 

異性だと意識しすぎ

 

男友達には普通に話したり、ふざけたりできるのに、
女性を目の前にすると急に言葉につまったりしませんか?

 

それは、あいてを「女性」だと意識しすぎです。
性的な対象と見てしまうから緊張してしまうのです。
女性のすべてが恋愛対象だと無意識に思っていませんか。

 

そういう人は、母親や、姉、妹には緊張しないはずです。
それは異性として見ていないからですね。

 

街で道を尋ねてきたおばあさんにも緊張はしないはずです。

 

残念ながら、あなたが今まで緊張してきた女性も、
あなたの肉親や、街のおばあさんもみんな同じ女性です。

 

勝手に年の近い人に対して恋愛対象と
意識してしまっているために、緊張しているのです。

 

肩の力を抜いて、家族やおばあさんと話す感覚で話してみて下さい。
あなたが思っている以上に相手はあなたのことを意識していませんよ。

 

 

変に誠実ぶろうとする/真面目ぶろうとする

 

おやおや?どうしたんですか?
男友達の前でのあなたはそんな人でしたか?

 

相手によく思われようとしすぎて、カッコつけていませんか。
誠実ぶったり、真面目ぶって今の男友達と仲良くなったんですか。

 

違いますよね。女性も男友達と同じ人間です。
同じように気軽に話していいし、ふざけてもいいのです。
むしろ変にカッコつけるより、
ありのままで話したほうが距離は縮まります。

 

言い方は悪いかもしれませんが、
適当に扱うくらいが丁度いいかもしれません。

 

女性だからといって態度を変えず、
男友達と同じように接してください。
変に取り繕おうとしているから話せなくなるんです。

 

 

過去の失敗体験

 

今までに女性の前で恥をかいた経験ありませんか。
それがあなたの心のブレーキになっている可能性があります。

 

それはどんなことだったでしょうか。
恥ずかしいかもしれませんが今一度思い返してみて下さい。
どんな些細なことでもかまいません。
そしてその原因を考えて見て下さい。

 

例えば、「緊張してキョドって気持ち悪がられた」経験があるとします。
この場合の原因は「緊張してしまった」ことですね。

 

人間慣れないいことをするのは緊張する(恐怖を感じる)ものです。

 

たった一回の失敗体験が引き金となって、
女性に対して苦手意識を持っているだけかもしれません。

 

気持ち悪がられたのは、最初の女性だけです。
他の女性も同じような反応をするとは限りません。
なにより、慣れてないことをしているのですから、
失敗は当たり前です。

 

最初は些細な会話でもかまいません。
「緊張せずに」話せたという小さな成功体験を積み上げてください。
苦手意識を克服するには、数をこなして慣れることが一番の近道です。

 

開き直ってしまいましょう。

街中で女性に声をかけているナンパ師も、
最初はぜんぜん女性に声をかけられず、
ただ棒立ちしていただけという人が数多くいます。

 

しかし、たくさんの人に声をかけ続けることで、
その恥ずかしさは取っ払われます。

 

そしてなにより、女性は1人だけではないと知っているのです。

 

世界には70億もの人がいます。
単純に半分は女性だと考えて35億人です。
あなたの目の前にいる女性はそんな35億分の1人にすぎません。

 

開き直ってどんどん女性と話して、緊張せずに話せるようになりましょう。

 

Sponsored Link

 

さいごに

 

女性を前にして緊張して話せなくなるのを克服するには、
まず最初の一歩を踏み出す勇気が大切です。

 

今までの自分がやってなかったことをやらないと自分は変えられません。

 

あなたが、少しでも現状を打破したいと考えるなら、
まず一歩を踏み出しましょう。

 

行動しなければ、結果は得られません!

 

Sponsored Link