初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

 

初めて出会った女性に「お仕事なにされてるんですか?」と聞かれたらどう答えていますか。不意にこんなプライベートな質問をされると「いきなりだなぁ…」とうんざりしてしまいますよね。

 

いきなり仕事のことについて聞かれると、女性が「どういう意図で質問してきているのか」や「俺の仕事を知ってどうしたいんだろう…」と思ったりするけれども、直接その理由なんて聞けないですよね。

 

そして現在の仕事の給料が低かったり、転職活動中で定職についていなかったりする場合など、返答次第で変な風に思われないか不安になって、答えるのがイヤだなと感じるときもあるでしょう。

 

そこで今回は、初対面の女性から「お仕事は?」と聞かれたら、どうかわしていくかについてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

職業を聞いてくる女性の考え

 

初対面にもかかわらず、仕事を聞いてくる女性の考えとしては大きく2種類あると考えられます。1つ目は話題作りです。そして2つ目がお金目当てです。

 

話題作り

初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

 

会話のネタの一つと考えている可能性があります。とくに初対面だと何を話題にしていいのかわからないので、「とりあえず仕事聞いて話膨らませられたらいいな」くらいの軽い気持ちです。

 

当たり障りない会話をするイメージで使われても、質問される側からしたら困りますよね。社会人としてある程度の経験を経ているのならば、このような踏み込んだ話が「失礼にあたる」ということを理解しているので、あまり見受けられませんが、まだ学生だったり社会に出たばかりの子の場合は容赦なく聞いてくる場合があります。

 

お金目的

初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

 

結婚相手や恋人を探しに来ている女性にありがちですね。「職業」はお金に直結するところでもありますので、あなたとの今後があるかないかの判断基準として聞いてきている可能性があります。

 

見方を変えると恋愛につながるチャンスだも考えられるのですが、目的がお金の女性と結ばれて幸せになれるかというとどうでしょうか。たとえあなたが魅力的な職業についているとしても、あなた自身に魅力がなければ、あなたを仲介してその周りの人に狙いを定めている可能性もあります。

 

上手なかわし方

 

話題作りにしてもお金目的にしても、あまり良い印象を受けないですよね。この「お仕事はなにされてるんですか」という質問には、真正面から受け止める必要はありません。

 

仕事の話をして、盛り上がれるとすると、女性がその職種に興味があったり、同じ業界で働いているこ場合です。多くの場合は、仕事の話で盛り上がれることはないので、適当にかわして話題を変えてしまいましょう。

 

ざっくり答えて、オウム返し

 

「お仕事何されてるんですか?」
「会社員です。○○さんはなにしてるの?」
「△△です。」
「そうなんだ!◇◇とか大変そうなイメージだけどどうなの?」

 

「聞かれたら聞き返す、倍返しだ」くらいの勢いで相手の仕事の話にすり替えてしまいましょう。聞いてきたのだから、聞かれる覚悟があると考えてどんどん聞いて、切りのいいところで別の話題に移行すれば、あなたの職業について掘り返されることはありません。

 

思いっきりフザけて、答えない

初対面の女性に「職業」を聞かれた時の上手なかわし方

 

「お仕事何されてるんですか?」
「探偵です!眠って推理するのにハマってます!」
「え、小五郎!?」

 

実際どんな反応になるかわかりませんが、その場の雰囲気で、適当にボケをかまして下さい。これに「ホントはなにやってるの?」なんて聞かれたら、さらにボケを重ねてください。たいがいは「もういい笑」と引いてくれるのですが、しつこい女性はさらに聞いてくるので「そのうち答えるよ」くらいで別の話題に移りましょう

 

Sponsored Link

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか。
「答えたくない」と思っている場合は答えなくてもいいでしょう。適当にサラッと流してしまうのが一番です。あらかじめ質問の答えを用意しておけば、いざ聞かれても、悩むことなく答えられるので、一つか二つくらい考えておいてもいいでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

Sponsored Link