モテたい男性向けメディア|奥手でシャイでも、人見知りでも、非モテ脱却の方法をご紹介

器の大きい男性は「モテる」ことも受け入れている

投稿日:2017-02-21 更新日:

よく「器の大きい男性」がモテる
なんて言われますよね。

じゃあ器を大きくすれば、モテるの?
そもそも器ってどうやって大きくするんだ?

そんなこと考えたことありませんか?
「器の大きい男性」は、
「モテる」ことすらも受け入れているからモテるんです。

今回はそんな「器の大きい男性」になって、
「モテる」を受け入れることについて書いていきます。

Sponsored Link




「器の大きい男性」の特徴

そもそも器の大きな男性ってどんな人のことを指すんだろう。
そんなあなたの為に「器の大きな男性」の特徴を5つご紹介します。

他人を否定せず、自分の間違いを認められる

器の大きい男性は、他人を否定しません。
否定したところで、何もメリットがないことを知っているのです。
人の数だけ、それだけの価値観があると考えられるのです。

それは自分の意見を押し付けることなく、
意見や考え方の違う人の話でもしっかりと聞くことができます。

また、自分の間違いを清く認められる点も器の大きな男性の特徴です。
自分の間違いに気付けるのは他人の意見を聞き入れる能力を持っているからです。

否定しないということは、一度受け入れるということなので、
その点が「器が大きい」と言えます。

人によって対応を変えない

他人を損得で判断し、対応を変える人は器が大きいとは言えません。
もちろん、その人が自分にとってメリットがあるかないかの
判断をすることはものすごく大事ではありますが、

あからさまに拒否したり、媚びを売ったりするのは、
はたから見ていて「ダサい」と見られてしまいます。

相手がどんな立場の人間であろうと、
わけ隔てなく、対応できる人こそ「器の大きい男性」であり、
人としての魅力の溢れる男性でもあるのです。

否定的な意見も受け入れることができる

「器の大きい男性」は自分の価値観を押し付けたりしません。
たとえ自分の意見と違う意見、否定的な意見でもあっても、
一度受け入れるということができるのです。

そもそも、否定的な意見を受け入れられないのは、
プライドの高さもあるのかもしれません。
そのくだらないプライドであなたの成長を止められるのは機会損失です。

否定的な意見というのは、自分の中にはない考え方です。
そういう考え方を吸収することができると、
自分にとってもプラスになるということがわかっているので、
「器の大きい男性」は否定的な意見も受け入れることができるのです。

細かいことは気にしない

某わかちこ芸人ではありませんが、
「器の大きい男性」は細かいこと・小さいことは気にしません。
そんなことを気にしても仕方ないということが分かっているからです。

細かいことを気にしていてもなにもリターンがありません。
そして固執しているのは時間の無駄だとわかっているのです。

自分にとってどうでもいい「細かいこと」をイチイチ指摘してくる人に、
「この人器の大きな人だな~」なんて感心することがありますか。

逆に「なんだそんなことか」と言ってくれる人の方には
「え?そんなことなんだ!心広い!」と感心しますよね。

常に余裕があり、突発的な事態にも冷静に対応できる

「器の大きい男性」は常に心に余裕があります。
常に何かに追われ、心ここにあらずの人の前で、
突発的な不測の事態が起こったら、その人はもう冷静な判断はできませんよね。

それに比べて、心に余裕のある「器の大きい男性」は、
たとえ予期せぬ事態が発生しても、焦らず冷静に対応することができます。

冷静に対応したほうが、
結果的に早く事態が収拾することがわかっているのです。

「器の大きい男性」は、余裕がないときでも、それを表にだすことなく、
落ち着いて、冷静に対処できるから魅力的に見えるのです。

「モテる」を受け入れるとは

「器の大きい男性」が「モテる」ことも受け入れているって
どうゆうことって?思いますよね。

「器の大きい男性がモテるのか!」と思い立って、
「器の大きい男性」を目指す男性は、
「モテた」ことがないからそんな考えに至っています。
つまり心に余裕はありません。これでは冷静な判断はできませんよね。

そして、モテたい相手には媚びへつらい、
どうでもいい相手はおざなりにしてしまいがちです。
先ほど「器の大きい男性」の特徴であげましたが、
人によって対応を変えないのが、「器の大きい男性」です。

つまり、「器の大きい男性」というのは結果的に「モテている」のであって、
決して、モテるために器が大きくなっているのではないということです。

その点でいくと、「器の大きい男性」は日々普通に生活しているだけなのに、
周囲から勝手に魅力的に思われているため、モテているのです。
つまり普通に「モテる」ことすら、何気なしに受け入れているということです。

Sponsored Link




さいごに

いかがだったでしょうか。
あなたもまずは、「モテる」という考えを捨て、
魅了的な人間になるというところを目指して
「器の大きい男性」になってみてはいかがでしょうか。

「器の大きい男性」になることが、結果的に「モテる」に繋がります。

Sponsored Link




-technique

関連記事

告白のタイミングを見逃さない!3つの判断基準【男性向け】

そろそろ意中の女性に告白をしようかなと考えているときに気になるのは、果たして「いつ」告白するのがベストなタイミングなのかということでしょう。自分の気持ちが最高に盛り上がっている今なのか、はたまたもっと …

初対面でも緊張せずに連絡先を聞き出すには?【誰でもできる】

あなたは今までに、「あ~なんで連絡先聞けなかったんだろう」と後悔したことはありませんか? 後から思えば、連絡先が聞けたはずだと思うのに、実際目の前に女性がいると緊張して連絡先を聞き出すことができないと …

同調効果で恋愛を優位に進める方法【自分を好きにさせる】

人は同じような境遇や考えを持つ人に好感を抱くようになっています。例えば同じ血液型や同じ出身地の同性にあったとき、不思議と「良い人だ」や「仲良くなれそうだ」と思うことはありませんか。 実は恋愛においても …

あの子かわいい…!電車内で一目惚れしたときの上手な接点の作り方

毎日の通勤や、休日に遊びに行ったときの電車内で一目惚れ…なんてことは男性の大半があるのではないでしょうか。 しかし「あの子かわいい!」と思っても、周囲の目も気になりますし、話しかけて変な人に思われても …

俺のこと好きなの?男性を惑わす思わせぶりな女性を見分ける方法

「あれ?もしかしてこの子、俺のこと好きなのかな」と思って告白してみたら、「ごめんなさい」とあっさりフラれてしまったことありませんか。そんなとき「いやいや、あの時のあの態度はなんだったんだ…」と頭を悩ま …