モテたい男性向けメディア|奥手でシャイでも、人見知りでも、非モテ脱却の方法をご紹介

付き合う前のラインは毎日が理想なの?頻度や内容を徹底分析!

投稿日:2018-05-19 更新日:

「毎日送ってウザがられないだろうか…」
「途切れてしまったら、再開の仕方がわからない…」
「なかなか相手から返信が来ない…」

付き合う前のラインって毎日送るべきなのか、1日や2日空けるべきなのか悩みますよね。

もっと相手と仲良くなりたいけど、お互い社会人だとタイミングもあるし、頻繁にラインをしていると内容にも困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

この記事では、付き合う前の理想のライン頻度や内容・タイミングについてご紹介しています。

Sponsored Link

女性が求めるベストなライン頻度は?

付き合う前のラインは毎日?間隔を空ける?

好きな人とは長くラインを続けたいのは男女共通。もしあなたが意中の女性とより長くラインを続けたいのであれば、女性が理想とするライン頻度を頭に入れておかなければなりません!

そこでマイナビウーマンが行った「付き合う前のベストなLINE頻度」という調査を見てみましょう。

男女ともに「2~3日に一回程度」が1位で、「毎日」が2位という結果でした。

しかし男性は「2~3日に一回程度」と「毎日」が僅差ということもあり、多くの男性は付き合う前のライン頻度は多い方がいいと考えているようです。

一方で、女性は1位の「2~3日に一回程度」と2位の「毎日」に大きな開きがあります。実に2倍近くも差があります。

つまり付き合う前の段階では、男性は「毎日」ラインしたいと考えている人が多いのに対して、女性は「2~3日に一回程度」で充分だと考えている人が多いということですね。

この差は無視できません。自分の想いが強すぎて毎日のようにラインを送ってしまうと女性に嫌われてしまいかねません…。

恋人になると求める頻度が変わる!

さきほどの結果では、付き合う前のライン頻度について男女に大きな開きが見られましたが、同じくマイナビウーマンが行った「恋人同士なら、どれくらいの頻度で連絡を取り合いたいと思いますか?」という調査では下記のようになりました。

「毎日1回は必ず」が圧倒的に多いということがわかりました。こちらの調査は社会人の女性たちを対象に行ったアンケートとなります。

つまり、付き合う前は「2~3日に一回程度」でよかったが、付き合ってからは「毎日」連絡を取りたいと思っている女性が圧倒的多数だということです。

ラインの頻度が「毎日」になれば恋人に?

2つの調査結果から女性にとって付き合う前は「2~3日に一回程度」いいと考えていたラインの頻度が、付き合った後になると「毎日」に切り替わるということがわかりましたよね。

この結果から言えることは、ラインの頻度が多くなるということは、それだけ相手の女性があなたに好意を抱いているという一つの指標になるということです。

つまり付き合う前のライン頻度で狙うべきは「毎日」だと言えます。しかし中には連絡を取るのが好きなタイプもいて、最初から毎日ラインをするという女性もいるでしょう。

あくまでも数日に1回程度だったラインが、毎日ラインするようになった場合は、あなたとの距離が確実に近くなっているということがうかがえます。

まずは毎日ライン出来るような関係になることが、意中の女性を落とす一番の近道となります!だからこそ付き合う前の理想のライン頻度は「毎日」だと言えるでしょう。

>> 女性を惹きつける性フェロモンをムンムンに引き出す方法 <<

付き合う前のラインはどんな内容?ネタ切れしたら?

付き合う前のやりとりの回数を抑える

毎日ラインをしていて、しかもラリーの回数が多いと、さすがに話す内容も無くなってきてしまいます。

話題がなくなったタイミングでデートが入れば、まだ持つのかもしれませんが、ずっと会わない状態だと内容に話題も尽きてしまいます。

そうならないためにも、1日のライン回数を極力抑えた方がいいでしょう。

意中の女性とずっとラインを続けていたいという想いもあるかと思いますが、即レスなど短い間隔でラリーを繰り返していくとのちのち自分の首を絞めることにもつながります。

また相手も話題がないと感じてきたときに惰性でラインを続けるのは、あまりうれしいものではありません。

だからこそ、付き合う前のラインは頻度は多めに、回数は少なめにすることをオススメします。

付き合う前のライン内容

そうはいっても、会えない間はラインで距離を縮めるほかありません。

そこで付き合う前のラインで気を付けたいことは「相手が返信しやすい」内容のメッセージを送るということです。

例えば、相手に対して質問をしたり、相手の趣味や興味に合わせた話題を振るなどです。

付き合う前だとお互いに手探りな状態もあるので、なかなかパーソナルな話題は難しいかもしれません。だからこそ相手の趣味や興味に合わせた内容を送ることで、よりラインが長続きします。

また相手があなたに興味を持ち始めれば自然とあなたへの質問も増えてくるでしょう。

もっとラインでの話題について知りたいという方は好きな子とラインしたいけど、話題がない!困った時の5つの話題を参考にしてみてください。

なかなかラインが続かない…と思ったら?

こちらとしては少なくてもいいから毎日のように連絡を取りたいと思っていても、相手がすぐに終わらせてしまう場合ってありますよね。

それはあなたが悪いのではなく、相手がライン嫌いもしくは苦手な可能性があります。

ラインが嫌いだと思っている人に対して、ラリーを期待しても仕方がありません。もし相手がライン嫌い(or苦手)そうだなと感じたら、デートの誘いを取り付ける方にシフトしたほうがいいかもしれません。

相手がライン嫌いかどうか見極めるには、ラインが苦手な女性を見極めるコツ!特徴的な4つ反応とは?を参考にしてみてください。

ラインを送るベストタイミングってあるの?

いつ送るのがベスト?

毎日ないし数日に1回はラインでやりとりしたいと考えている場合、タイミングって困りますよね。

お互いに社会人ともなれば、仕事の合間に送るわけにもいかないし、残業が多ければ返信をしている暇もありません。

そこで、ラインを送るベストなタイミングを普段のやり取りの中から探りましょう。

例えば、仕事の話を振って「残業が多い」ということが分かれば、「夜は疲れているだろうから、朝やお昼にラインしよう」と決めて、実際に送ってみるといいでしょう。

そこで既読が着くのが早いor返信が早いタイミングを見つけましょう。それがベストなタイミングです。

付き合う前に挨拶ラインは送る?送らない?

恋人同士であれば「おはよう」や「おやすみ」といった挨拶を送りあったりも当たり前にするかもしれませんが、まだ付き合う前の段階だと悩みますよね。

結論から言うと送った方がいいです。

しかしまだ連絡を取り始めて間もないころに「おはよう」や「おやすみ」を送ってしまうと、「何この人、もう彼氏ヅラ?」と思われかねません。

そこである程度ラインをし合う仲になってから、自然と挨拶をしあえるのが理想です。

もちろん相手から送られてくる場合もありますので、そうなったら相手に合わせて適宜返事をすることで、より相手との距離を縮めることができます。

タイミングは相手のペースに合わせる

ラインは手軽に連絡が取れる反面、相手が意中の人だった場合は返信を待つほうは気が気じゃないかもしれません。

「まだかな、まだかな」と返信を待っている状態は、一見相手のペースに合わせているようですが、自分のペースで返信を求めているにすぎません。

本当に相手の女性を落としたいのであれば、相手のペースに合わせることが大切です。10回のラリーのうち9回は相手に合わせていいでしょう。残りの1回は自分のペースでという配分をあらかじめ決めておくと精神的にも不安になることはないでしょう。

ちなみに10回中1回は自分のペースを入れるのは、100%相手に合わせてしまうと、相手にとって都合の良い人となってしまう可能性があるためです。

過度な安心感は、相手を油断させてしまいます。こちらは「相手のペースに合わせて」いるだけなので主導権は握られないようにすることが大切です。

さいごに

いかがだったでしょうか。

付き合う前のライン頻度についてでした。
この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

-line

関連記事

脈ありサイン!女性からのLINEであなたへの好意が分かる内容8選

現代人にとって欠かせないコミュニケーションツールといえば? そうです。LINE(ライン)です。もはや連絡先を聞くなら、「電話番号」ではなく、まず「ライン」やというのは常識ですよね! LINEのやり取り …

LINEで女性から質問されない!脈ナシからの形勢逆転する方法

女性とLINE(ライン)をしていて、 「返信は来るけど、内容が一言…」 「質問されないからラインが盛り上がらない…」 「いつも自分ばかり質問している…」 女性とのラインのやりとりの中で、男性なら一度は …

マメな男は毎日ラインする?女性が喜ぶ連絡の頻度はコレだ!

モテる男の特徴や条件として、よく「マメな男」という項目を目にしますよね。ではそんなモテるマメな男性たちは、どれくらいの頻度で女性にラインを送っているのか気になりますよね。 「マメな男」がモテるというな …

なぜあなたは女性へのLINEアプローチがうまくいかないのか

せっかく好きな女性とLINEを交換できたのに、なかなか既読がつかなかったり、思うように返事が返ってこなかったり、はたまた既読すらつかない未読スルーされたりとLINEには悩まされることばかりですよね。 …

ラインでの誤解!「勘違いしないで」女性の本音5選!

ライン(LINE)はコミュニケーションのツールとして便利なツールではありますが、目に見える情報しか伝えられないことから、受けてによっては千差万別にとらえることができてしまい、誤解や勘違いを生み出してし …